天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

落とす力

2016/08/26 19:09:45
落とす力
なりすぎた松ぼっくりを落とすにも、木に「落とす力」が必要だという
 「山の子は山の子は山が好きだよ…♪」というわけではないが、筋力の補強を願う私はよく、まんのう町七箇の県満濃池森林公園へツーポールウオークに出かけている。園内には数多くの木々が自生。寒い北風の吹く冬には風を受け止め、暑い夏には木陰を作って歩行者たちに快適な自然環境を提供してくれる。

 道中、いつも不思議に思っていたのは、見かけるほとんどの松の木に無数の松かさ(松ぼっくり)がしっかりと付いていることだった。小さいのは小さいなりに、たくさん付いているのだ。

 ずい分前だったが、同園内巡回中の高橋秀文園長にこの疑問を伝えたことがある。園長は、「木に松かさを落とす力がないのです」と話してくれた。「落とす力? 時期が来たら自分で勝手に落ちるんではなかったの?」くらいに思っていたのだが…。

 山には多くの木々があり、みんなで土中の養分を分け合っている。木が多いほど、もらえる養分は少なくなる。それで松ぼっくりを落とす力が足りなくなるらしい。

 そう言えば、美しい花を咲かせる花畑は必要な肥料を必要な時期に与えられ、適切な栽培管理を経て初めてきれいな花を咲かせる。花は勝手に咲くのではなかった。手入れが行き届き、栄養ももらった植物だから美しい花が咲くのかぁ。

 松の木も必要な条件が整って初めて枝を伸ばし、実をならせ、実を落とすのだ。それ以来、「『落とす力』だったのかぁ」と再認識しながら歩を進めている。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.