天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

異国情緒漂うアズテキウムヒントニ―

2016/06/20 10:09:20
異国情緒漂うアズテキウムヒントニ―
メキシコに自生するサボテン「アズテキウムヒントニー」が咲かせた愛らしい花
 まんのう町の民家で1日から3日にかけ、メキシコの白い山・サンノデ村に自生するサボテン「アズテキウムヒントニー」の花が咲いた。

 このサボテンは、最近になって発見された種として知られている。発見されてこなかった理由は、その自生地にあるとか。標高2000bを超える未舗装でガードレールもない崖道。片側は深い谷のがたがた道を2時間以上走ったところから、さらに渓谷を下ったところに位置する場所だかららしい。

 一帯の山は結晶質石灰岩で、炭酸カルシウムを多く含む白い山になっている。その山のいたる所に、アズテキウムヒント二―が群生していると言うのだ。その群生球(大きな単頭《花がまだ咲いていないもの》や開花球)が目の前の手の届くところ一帯にずらりと自生している。見応えのあるこの素晴らしい光景は、見る人たちを魅了して止まないとか。

 走行困難な山道を経てサンノデ村に入り、村長に見学料を払って入山。サボテンが知られるようになってからは、この村を外国人客が時々訪れるようになり、これが村の観光収入源になってきたそうだ。

 まんのう町で見たこのサボテン。頭頂部に初日は1輪、翌日には2輪、3日目には4輪がかわいい花を咲かせた。直径が約10a、高さ十数aの円柱形の球体の頭頂に咲く鮮やかなピンクの花は、なぜか異国情緒を漂わせて美しかった。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.