天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

岩田神社の「孔雀藤」見ごろ

2016/04/20 17:10:39
岩田神社の「孔雀藤」見ごろ
美しく咲き誇り、見ごろを迎えている「孔雀藤」
 高松市飯田町の岩田神社で「孔雀藤」が見ごろを迎えている。

 樹齢約800年と推定されているこのフジは、1971年10月に県自然記念物の指定を受けている。

 恒例の「藤まつり」が今月25日から5月5日にかけて開催されるが、今年は例年にない早さで開花しため、関係者は開花を喜びながらも、「神社氏子・弦打コミュニティの有志で行うお茶会には見ごろでいいが、藤まつりの間咲いていてくれるかどうか…」と、少し心配な様子で話していた。

 一時期は2bほどの房に花をつけていた孔雀藤だが、樹齢を重ね、近年は房が短くなってきた。そこで弦打校区コミュニティ協議会は、ゆめづくり推進事業の一環として今年3月、新芽を接ぎ木した苗を岩田神社・弦打コミュニティセンターなど弦打地区9か所に植樹した。「藤のまち 弦打」を目指し、孔雀藤の子孫を大切に育てて、美しい藤を咲かせようと取り組んでいる。
(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.