天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

最高齢で学士取得? 平田さん、京都造形芸術大を卒業

2016/03/25 19:01:30
最高齢で学士取得? 平田さん、京都造形芸術大を卒業
卒業証書を手に、学位取得を喜ぶ平田さん
 高松市在住の平田繁實さんは19日、96歳と200日で京都造形芸術大芸術学部の通信教育部美術家陶芸コースを卒業し、芸術学士の学位を取得した。インターネットの情報によると現在、2007年に米国のノラ・オークスさんがフォートヘイズ州立大から95歳で学位を取得したのが世界最高齢記録で、記録更新の可能性があるという。

 京都市の同大で開かれた卒業式に出席した平田さんには、尾池和夫学長から直接卒業証書が授与され、会場から盛大な拍手が寄せられた。

 平田さんは1919(大正8)年9月1日、広島県生まれ。海軍経理学校(東京)を卒業後、海軍司令部で事務に従事した。戦後は労働福祉事業団を経て、労災病院の事務局長まで務め、定年退職。高松に住んで趣味の盆栽や庭造りを楽しみながら、地元の陶芸教室に通った。

 同大には2005年に入学。新幹線で通い、宿を取って受講したり、自宅で作品を仕上げ、作成したリポートを郵送で提出してきた。陶芸関連科目は09年までにほぼ取得できたが、学部共通科目で単位が足りずに留年。再入学して課題に取り組み、卒業要件の124単位をクリアした。

 同大の松井教授は「最高齢の世界記録になるか、日本記録になるかはともかく、いくつになってもあくなき好奇心を抱き、チャレンジする姿に学生も教職員も元気づけられた」と称賛した。

 現在、子ども2人、孫5人、ひ孫4人がおり、地元で陶芸を指導したりドライブを楽しんだり、その生活は輝いている。(小橋 淑美)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.