天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

わが家にツグミがやって来た

2016/03/22 18:18:49
わが家にツグミがやって来た
玄関先にひょっこりと姿を現したツグミ
 2月下旬の昼下がり、わが家の玄関先に冬の渡り鳥ツグミが1羽、ひょっこりと立っていた。

 はじめは寒そうに膨れた姿だったが、そっと近づいた私に驚き、ちょんちょんと門柱の辺りまで進んでいった。そっと後を追ったが飛び立ちもせず、小走りに辺りを移動するだけ。「これは仲良しになれる!」と、じっと彼(多分)の顔を見ていた。しばらくお見合いが続く。彼は安心したように、水やりホースの方にちょん、ちょんと進んだ。私も静かに後を追った。

 ツグミ(鶫)は中国南部、台湾、日本、ミャンマー北部、ロシア東部などに見られるとか。夏季にシベリアなどで繁殖、冬季には南下して越冬する。日本へも越冬のため冬に飛来、夏には再び北へ渡って繁殖をする渡り鳥だという。

 ツグミという和名は、冬に飛来した時には聞こえていた鳴き声が、夏には聞こえなくなり、「口をつぐんでいると考えられた」ことに由来するとか。嘴(くちばし)は先が黒で基部は黄色。胸から腹部の羽毛は白や黒、褐色などの縁取りがあり、背と尾の羽も黒や褐色の模様状で、周りが赤褐色に縁取られて美しい。

 名前はよく聞くツグミだったが、初めて目の当たりにする姿はとてもかわいかった。渡り鳥ということも知り、親しみを覚えた。

 冬の渡り鳥ツグミ、わが家へもお目見えしてくれ楽しかった。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.