天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

寒さに負けない生命力 シバザクラ

2016/02/26 19:04:53
寒さに負けない生命力 シバザクラ
春を前に花を咲かせたシバザクラ
 「昨日よりも7度から9度低くなる」という予想気温。ついその2、3日前には、「3月下旬から4月上旬の暖かさ」と報じていたのに…。まったく、最近の天気予報は耳を疑う内容が多い。「冬から春へ、気候は徐々に推移して行くもの」という常識は、どこかへ雲隠れしたようだ。

 わが家の生垣の根元を飾るシバザクラ。例年だと3月末から咲き始め、4月いっぱいにかけて満開となり、眺める人たちの目を楽しませてくれている。

 にもかかわらず、ことしは冷たく寒い2月下旬の昼前にふと見ると、周りの枯れた茎や葉っぱをものともせず、鮮やかなピンクの花を2輪咲かせていた。そばには、花びらをくるくると巻いた小さなつぼみも1個、かわいい姿を見せていた。晴れやかな姿に驚き、心温まる思いで何度も眺めた。

 シバザクラは花忍(はなしのぶ)科・フロックス属。北アメリカ東部が原産で、花詰草(はなつめぐさ)という別名をもっているとか。寒冷地や乾燥地など、厳しい環境にも負けない健気(けなげ)さと、小さいながらも地面をはうように花を咲かせる生命力の強さをもっている。

 そこから、「忍耐」、「一筋」、「希望」などの花言葉が付けられたとか。春を待つシバザクラ、咲きそろう明日を待ちたい。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.