天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

押し花でつくるアート作品

2016/02/23 20:03:17
押し花でつくるアート作品
押し花で描いた多彩な作品が楽しめる展示会
 善通寺市文京町の市美術館で、同市与北町の神田勢津子さん(72)と生徒たちの押し花展が開かれている。

 神田さんは幼いころから押し花が好きで、本格的に始めてから25年になるという。約10年前にインストラクター資格を取得。現在は3教室で22人を指導している。

 今展では、押し花の技法で多彩な「絵」を制作。素材として花はもちろん、野菜や果物、海藻などもアートに昇華させている。

 描くテーマは伝統行事などが多く、のりで貼らずに布や和紙の上に素材を置くだけ。最後にガラスをかぶせ、乾燥材や脱酸素剤を使って真空にすると、10年は楽しめるそう。神田さんは「花は自然の素材なので、変化、劣化するのは当然と思っていたが、きちんと処理すれば長く楽しめる」としている。

 展示会は28日まで。入場無料。(内田 孝子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.