天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

一風変わった置物? サルノコシカケ

2016/02/12 18:25:12
一風変わった置物? サルノコシカケ
玄関に飾られたサルノコシカケ
 さぬき市寒川町の民家に変わった置物があった。

 色は灰色と白の2色で、形は楕円形のよう。縦12a、横17aの大きさだ。数十年前、ご主人が山の仕事をしていたころ、木の割れ目の部分にあったらしい。

 これは「サルノコシカケ(猿の腰掛け)」といわれ、木から養分を吸っているキノコの一種だ。食べることはあまりないが、現在は滋養強壮などの健康食品として取り扱われているという。

 今は玄関に飾られており、時々昔のことを思い出して眺めているそうだ。
(井上 恵子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.