天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

鹿に癒やされて

2016/02/03 20:10:52
鹿に癒やされて
早くも店の人気者となっている牡鹿の小丸
 高松市国分寺町の洋菓子店(カフェ&レストラン)「Shika」で飼育されている鹿が人気を集めている。

 この店では長年、鹿を飼育してきたが、昨年3月からしばらく途絶えていた。来店者や周辺住民、子どもたちから「鹿がいないとさみしい」と残念がる声が多く寄せられたため、昨年10月に白鳥動物園から2012年生まれのオス鹿の小丸(こまる)を譲り受けた。

 鹿は香川県の県獣。比較的飼育しやすい動物だそうだが、寒い日や雨が続くと体調が悪くならないかと従業員らは気にかけながら、協力して世話をしている。鹿フードやこの店で使った食材の残り野菜などをよく食べ、時には奈良から鹿せんべいも取り寄せるという。

 「自分が差し出した餌を食べる鹿が愛らしい」「子どもにせがまれてよく会いに来る。目がとてもかわいい」「Shikaにはやっぱり鹿がいないとね」などの声が寄せられ、癒やしのマスコット的存在となっている。

 現在、お嫁さんを募集中。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.