天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

園児サンタがやってきた!

2015/12/18 18:45:33
園児サンタがやってきた!
園児に肩をもんでもらうなど、世代を超えた交流を楽しむ参加者
 高松市円座地区社会福祉協議会(桑原善隆会長)は、地域の65歳以上のひとり暮らしのお年寄り(ふれあい会員)を円座コミュニティセンターに招いて、ボランティアによる手作り料理とレクリエーションを楽しむ「ふれあい会食」を年10回実施している。12月は毎年恒例のクリスマス会。今年は16日に31人のふれあい会員が出席し、ひと足早いクリスマス会を行った。

 おいしい料理に舌鼓をうち、いよいよレクリエレーションタイム。近くの円座幼稚園(栗田初美園長)4歳児ひまわり組29人の園児が登場すると、参加者からいっせいに「ウワッー」と歓声があがった。

 園児たちの力いっぱいの合唱で始まったレクリエーションは、盛りだくさんのプログラムだった。お年寄りの中に入ると1人1人と握手をしたり、こちょこちょと体を触りあったりしてスキンシップ。園児たちの緊張がほぐれ、お年寄りたちも顔をほころばせていった。

 ふれあいマッサージではお年寄りの後ろにまわり、音楽に合わせて小さなかわいらしい手で肩をもんだり、ぐりぐりしてこりをほぐしたり、リズミカルな動作を繰り返した。園児たちはクリスマスプレゼントの袋も、お年寄りに手渡した。

 楽しいクリスマス会は25分ほどで終わった。ふれあい会員の小澤雅子さんは「ボランティアの皆さんの料理もおいしかったし、園児とのふれあいはとっても楽しかった。これからもいいふれあいの場になったらいいと思う」と笑みを浮かべた。栗田園長は「園児はお年寄りの温かさを感じて笑顔がいっぱい。地域に見守られている幼稚園ですので、子ども達に円座の良さを感じてもらい、大きくなっても地元を忘れないでほしい」と語った。

 同協議会が初めて実施した園児とお年寄りとの交流会は、成功をおさめたようだ。(野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.