天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

秋の七草

2015/09/01 18:17:59
秋の七草
 立秋も過ぎ、秋雨前線停滞の報が聞かれるわが家の庭にも、秋の訪れを告げるかわいいハギの花が顔をのぞかせ始めた。
 秋の七草で真っ先に挙げられるのはハギの花とか。弓なりの細い枝に、小さな蝶(ちょう)の形の花が咲く優しい姿は、万葉の頃から広く愛されて来た。
 秋の野に 咲きたる花を指(および)折り かき数ふれば七種(ななくさ)の花 (万葉集、山上憶良)
 秋の七草は、「冬に向かう前に、野山に咲き誇る花の美しさを愛(め)でる草花」といわれている。
 諸説はあるが、一般的な秋の七草は、ハギ、ススキ、カワラナデシコ、クズ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウとされている。 
 だが今は、「秋の野山に…」なんていう風景は非常にまれになってしまった。もしあっても、ほんの一部の花しか見られないだろう。
 環境省のレッドリストによると、キキョウは絶滅危惧U、フジバカマは準絶滅危惧種。カワラナデシコとオミナエシも「減少の一途をたどっている」とされている。
 野山で愛でる「秋の七草」は、「秋の四草」、「秋の三草」になるかもしれないという説もある昨今だ…。
 とはいうものの、「秋の七草」を覚えるための楽しい一文を見つけた。「おすきなふくは?」で、覚えるそうだ。
 「お」はオミナエシ、「す」はススキ…。後を続けてみよう!さぁ二、三回!「頭の体操」なんておもしろがる人も…。
(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.