天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「ネットおりーぶ」7年目

2015/08/27 10:31:06
「ネットおりーぶ」7年目
 「時の流れですから…」。20年ほど続いていた四国新聞社の女性通信員執筆による「おりーぶ通信」の記事が、同新聞の本紙掲載からウェブサイトに移行。「ネットおりーぶ」になってもう、7年目になる。

 移行当時、インターネットなんて触ったこともなかった私。手書き原稿のおり―ぶ通信員として20年が経過していた。「ネットになるなら、そろそろ引き際かもしれないなぁ」と、考えていた。

 ところが、「今やめたらお母さん、ボケてしまわへん?」。わが家の愛すべきヨメさんの言葉。高校生だった孫娘もニヤッとしていたように思う。

 そして始まった二人からの特訓。原稿の打ち込み方、カメラからの写真の取り入れ方。「こんな時にはこう、こんな時にはこうするんでぇ」などなど…。

 幸い、おりーぶ通信員であり、孫娘の塾講師でもあった高坂留美さんに教わりながら、わが家のヨメさんが新聞社とのネット接続や写真の取り込み、ホームアドレスの設定もしてくれた。

 そして、「これを押して、次にここを押す、それからここを押すと社に繋がる…」などと、懇切丁寧に教えてくれた。

 指示通りに練習。何とか出来た私に、「そうや、それでええ。…ほな、お母さん、もういっぺんやってみて!」(へへ、言うじゃん、ありがたや)。

 写真を取り込む時も、なかなかできない私に、黙って指一本で「ポン、ポン、ポン」と、教えてくれる孫娘。

 優しくも厳しい二人、それと高坂さんの指導のおかげでちょっと出来るようになった。その懐かしい足跡をネットの受信トレイから拾ってみた。

 2009年12月7日「高坂留美です。メールの返事…届いて…!素晴らしい進歩…。復習ぶり…脱帽…。塾の中学生にも…」(褒めすぎじゃぁ…)

 2009年12月9日「おめでとうございます。原稿届いています。よかったですね。…おりーぶ編集室富山」(おめでとうだなんて…。初送稿ながら、ちょっとこそばゆい…)

 2009年12月14日「原稿も写真も無事届いて…。よかったですね。これで完璧ですね…おりーぶ編集室富山」(完璧?でもうれしかったなぁ、記事と写真がそろって到着?…当たり前のことじゃない!)

 そう三人のほかに、さらに富山おりーぶ編集長の寛容で温かい励ましがあったからこそ、自分勝手で間違いの多い送稿を繰り返す、半人前通信員の今日が迎えられたことは疑う余地もない。感謝だ!

 でも、でも、7年目になった今でも、いつの間にかどれかの指がどれかのキーに触ってしまう。「こなんなった!」ヨメさんの助けに頼っているのが現状である。

 本紙歴20年、ネット歴7年、27年は4分の1世紀をゆうに超え、もう、卒業の年。心身ともに衰退?の一路をたどっているのは自他ともに認める明白な事実だ。

 「ネットおりーぶ」7年の節目、続けようか、やめようか。大いに考えるが、大好きなおりーぶは私の生きがいの一つ。ま、ケセラセラでいいかな?(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.