天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

置かれた場所で…

2015/07/24 10:05:41
置かれた場所で…
 いつの頃からか、わが家の裏の畑の中に、大きな木にからみ付き、ぐんぐん伸びるキカラスウリ(黄烏瓜)があった。

 毎年7、8月の夕刻から深夜にかけて、知る人ぞ知る純白でレースのように美しい一夜限りの花を咲かせていた。

 その木が次第に枝を伸ばし、道にはみ出して通行する車や人の邪魔になるようになった。また老木でもあるため、2、3年前に切り倒されてしまった。

 以来「もう、あの花は見られなくなったのか…」と、心待ちにしている人たちを寂しがらせていた。

 ところが7月12日の早朝、あの切り株に隣接する道のコンクリートの上につるを這わせ、鮮やかな緑の葉をつけて咲く花を発見。木の上のよりはやや小さめだが、まぎれもなく懐かしいキカラスウリだ。

 上へ上へと伸びていく木々の枝はなくても、石ころやゴミもある道端のコンクリートにすがりつくように伸びて咲いている。その生命力に今さらながら驚いた。

 「置かれた場所で咲きなさい」(渡辺和子著)。あの書物の勧めそのままを実践しているウリ科・つる性の多年草で、黄色の果実をつくるキカラスウリ。

 花言葉は「平凡の非凡(あるようで少ない)」「明るい希望」「良い便り」など。私もまだまだ咲かなくては、置かれた場所で…。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.