天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

県警音楽隊が直島のお年寄りに演奏披露

2015/07/13 16:27:37
県警音楽隊が直島のお年寄りに演奏披露
 香川県警察音楽隊は、7月11日午前10時から直島町西部公民館体育室で、お年寄り約70人の前で懐かしいメロディーを演奏した。

 この音楽隊は総勢26人だが、この日は「金管五重奏で、バンド名が『KPB240』と言います。まるで『AKB48』みたいで、ちょっとおしゃれですよね」と、ユーモアたっぷりに司会者が紹介。「KPB240」は「カガワ・ポリス・バンド」の頭文字で、240は結成当時の5人の年齢を合計したものだそう。

 約30分ほどの演奏の中で「街のサンドイッチマン」「喜びも悲しみも幾歳月」など昭和の懐かしいメロディーに、体をリズムに合わせたり、口ずさむお年寄りも。途中、鳥の鳴き声について観客に質問、カラスやニワトリ、ウグイスの鳴き声を聞いた後、「サギの鳴き声は、何て鳴こえますか?」の問いに、一瞬考えて…「オレオレ」と、大正解。

 昨年1年間のオレオレ詐欺被害額は、香川県だけで5億円を超え、全国では560億円も被害に遭っているそうだ。しっかりと勉強もし、最後に「忘れな草をあなたに」と「故郷」を生の金管五重奏の演奏に合わせ、全員で大合唱をし、楽しい時間を過ごした。

 直島町も高齢化が進んでいるが、元気で楽しく暮らせているお年寄りが多く、この日の演奏会も大満足のひとときだったようである。(堀口 容子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.