天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

鬼無小で交通安全教室

2015/05/26 13:46:22
鬼無小で交通安全教室
 高松市鬼無町の鬼無小学校でこのほど、交通安全教室が行われ、児童たちが正しい交通ルールを学んだ。


 「自分の命は自分で守る」が合言葉。交通ルールを守り、交通安全についての意識を子どものうちから身につけてもらおうと、高松市交通安全都市推進協議会と鬼無地区交通安全母の会(寺井玲子会長)が、毎年1年生と4年生を対象に行っている。

 1年生は道路に潜む危険を知り、信号機の見方や正しい横断の仕方をミニチュア信号機と横断歩道を使って学んだ。4年生は運動場で、自転車に乗る時の安全確認を重点に学んだ。

 「自転車は車と同じに扱われます。左側通行していても、ヒヤッとする事もあります。大人も子どももルールを守って、安全に気をつけて自転車に乗りましょう」などと寺井会長が体験談を交えて話し、児童らは真剣に聴いていた。

 クイズ形式にした交通ルールの学科学習では、質問にハキハキと答え、学んだ注意点を一つひとつ確認しながら自転車で模擬コースの走行実技に取り組んだ。

 終了後、児童の顔写真と交通安全のシンボルキャラクター「まもりーぶちゃん」のイラストが入った「自転車安全運転免許証」が手渡された。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.