天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

何かがたりないと感じた朝に

2015/02/20 14:56:45
何かがたりないと感じた朝に
 仮住まいをはじめて2週間あまり。ようやく落ち着いて、気持ちに余裕もできてきた。部屋は狭いが、そのぶん掃除が楽だったり、家族とのコミュニケーションがとりやすかったりする。設備も最新式で便利だと思う。

 車を使わずに行ける距離にスーパーがあるのもいい。そこに入っているパン屋さんは朝7時から開いている。

 朝食の時、何かがたりないと感じた。テーブルには、トースト、牛乳、バナナ、リンゴ。お決まりのメニューなのだが(卵と野菜がたりない、というのは正解だが、ここではスルーということで)。

 たいていのものはスーパーやコンビニでことたりる。物足りないと感じたソレも、コンビニで買えるし、実際そうしたこともある。でも、なんか違うんだなぁ…そろそろ申し込むか…と、考えていた時、ポストに入っていた。

 「四国新聞お試しキャンペーン」のチラシ。5日間無料で届けてくれて、しかもバジル栽培キットまで付いてくるという。このタイミングで舞い込んできた申し込みハガキ。

 やっぱり朝の食卓と新聞はセットでなくては。ニュースはテレビやネットで見ることもできるけど、地元の話題は活字で読みたい(なんの根拠もないが)。

 それから、もうひとつの楽しみは広告チラシを見ること。さらに、そのチラシ(4枚重ね)でゴミ箱を折り、キッチンの生ゴミを入れ、新聞紙に包んで捨てるという使い方を以前、娘に教わって実践している。無駄のない利用法で気に入っている。

 これからも、新聞とともに成長していきたいと思う(正直に言えば、退化しないように頑張りたいと思っている)。

(和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.