天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

1鉢1億円?

2015/02/16 15:25:12
1鉢1億円?
 わが家の庭の片隅に、赤い実を幾粒か付けたオモト(万年青)がある。例年ならこの時期、鳥類の結構な標的となってほとんどなくなっているのだが、今年はなぜか少々残っている。

 オモトは暖かい山地に自生するスズラン亜科の常緑多年草で、栽培の歴史は三百数十年とも四百年とも言われている。古くは徳川家康が江戸城に入る時、家臣が献上したという話もあるとか。

 赤い実と緑の葉のコラボが愛され、一部のオモトは、当時ひと芽が百両の価格がついたとか。また、明治10年ごろには京都を中心に大ブームとなり、中には1鉢千両(現代の1億円)という例もあったという。

 昭和6年に始まった愛好者団体も推移しつつ、同23年には内閣府の正式認可を受け、公益団法人日本おもと協会(品種登録および栽培啓蒙を行っている)となり、現在にいたっているとか。茶花として茶席を飾ったり、俳諧では秋の季語にもされている。

 実を持ちて 鉢の万年青(オモト)の威勢よく 〈杉田久女〉(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.