天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ふる里のモミジ道

2014/12/11 16:34:11
ふる里のモミジ道
 歩行力アップを目指している私は毎日のように満濃池森林公園の散策道を歩いている。冬は暖かく、夏は涼しい自然味あふれる趣があり、歩くにはもってこいの場所だからだ。

 少し前(11月27日)になるが、この日は同公園駐車場の北側に続く「ふれあいの森」に今秋初めて歩を進めてみた。モミジには少し遅かったかな?と思いながら…。

 ここは普段、あまり足を伸ばさない場所だが、秋になると、カエデやコブシ、ハゼ、カシ、モクレンなど多くの木々が美しく紅葉する所だ。

 やはり、赤、黄、緑、黄緑、オレンジなど濃淡入り交ったモミジがあたり一面に見渡せた。時おり降り注ぐ太陽の光を浴びた光景は少し遅いとはいえ目を奪う美しさだった。

 1本の木に付くモミジも一枚一枚、葉の色が異なり、その一枚をとってみても葉先、葉元など部分によって色が微妙に異なって美しい。山道を覆うほど下まで垂れ下がった枝もあって驚かされた。

 カラフルな落ち葉が重なった道は、歩を運ぶ度に「かさかさ」と密やかな音を立て、なぜか身の引き締まる思いだった。

 昨秋は体調不良で来られず、今年来た初日は残念ながら最盛期を少し過ぎていた。だが、わがふる里のモミジ道はやはり美しかった。

 あまり人に知られず、あまり人も訪れない場所だけに、知る人ぞ知るモミジの隠れ名所のひとつかもしれないと再認識。「来年はもっと早く来たい、多くの人にも見てもらいたい」と思いながら残照の道を歩いた(写真は11月27日撮影)。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.