天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

大きな獅子柚子

2014/11/13 16:48:34
大きな獅子柚子
 まんのう町小池の池田民子さん(69)方で、このほど大きな獅子柚子(ししゆず)が24、5個実り家人らを驚かせた。

 4、5年前、30センチくらいの苗木を購入。庭に植えていたところ、昨年初めて2、3個実った。今年は、約2メートルほどに伸びた木に直径が20センチあまりの大きな実がたわわに付いた。

 試しに、近くの塩入温泉内にある地域産の新鮮物売り場にいくつか持ち込んだところ、珍しさや大きさ、美しさなどから「欲しい!」という浴客が大勢現われたとか。

 以前、土居町(愛媛)の農産物売り場で見た販売価にならい、1個2百円の売り値を付けたが、すぐなくなった。翌日、持参した残りの実も完売。

 池田さんは、息子さんが調べたネット情報でマーマレードを作り、家族で「うまい!」と言って、食べたとか。私も試食させていただき、朝食の食パンに付けて食べたが、ほろ苦くておいしい味を堪能させてもらった。

 獅子柚子を買った人たちから、ジャムやマーマレードの作り方の問い合わせが同温泉や池田さんにかなり来たようだ。

 別名を鬼柚子(おにゆず)とも呼ぶミカン科・ミカン属・ブンタン類で中国が原産、奈良時代に日本に入って来たとか。

 ブンタンの仲間なのでユズのように強い香りはなく、ほのかに上品なかんきつ類の香りがしてつやつやと美しい。

 食用というよりも飾り棚や玄関に飾るなど、観賞用に使われることの方が多い果物と言う。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.