天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

渡り蝶・アサギマダラに出あう

2014/10/28 16:21:20
渡り蝶・アサギマダラに出あう
 秋の気配を感じる晴れた日、旅先で美しい蝶(ちょう)に出あった。

 太平洋を見渡せる室戸スカイラインを室戸岬灯台へと車を走らせていると、ふわりふわり、スイーッと飛ぶ蝶を見つけた。道路わきのアザミ、ツワブキ、ヒヨドリバナ、ノギクにとまり吸蜜。翅(はね)の模様が鮮やかで大きな蝶。前翅を広げると10センチほどあった。

 秋の訪れとともに、日本列島を南下していくという渡り蝶・アサギマダラだった。沖縄や台湾などへも長距離移動をするらしい。その生態は、解明されていない部分が多いらしく、マーキング調査をしているとか。

 この日出あった蝶の数は20体を超えた(数えていたが、興奮のあまり途中から分からなくなってしまった)。翅の薄水色の部分に、アルファベットと数字の組み合わせ、日付、名前などが記入されたアサギマダラもいくつか見つけた。この蝶たち、これからの空の長旅に備えて栄養補給をしているのだろうか。

 四国霊場24番札所最御崎寺の近くでアサギマダラを撮影していると、お遍路さんが声をかけてくれ、しばし蝶の話。背後を遠ざかる錫杖の鈴の音が心地よく響いた。

 美しい蝶が舞う姿に心が和み、非日常的なひとときを味わった。ほっこりとした時間を与えられたことに感謝。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.