天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

変な花を見た

2014/08/08 15:32:08
変な花を見た
 「来て、変な形の花が咲いている!」。家人の知らせで近くの水田に同行した。斜面になった土手に、奇妙な形で咲く花があった。

 下から上に向かって伸びる茎が“すんなり”だったら何の不思議もないのだが、上の方の茎が茶色に変色して太くなり、曲がっている。トカゲでもいるみたいだ。

 方向を変えて見ると、先端がくるりと結んだように見える茎。そこだけが太くて茶色になった茎に押されながら、窮屈そうに咲く白い小さな花が見えた。

 「変なやろ、こんなの初めて見た!」と、驚く家人に「何でこんなんができるんやろなぁ」と、私も大いに驚いた。

 葉の付いたキュウリやツノの生えたトマト、白いオタマジャクシ(近辺)などはよくある話だが、96本足のタコの標本(志摩マリンランド)、6本足の男児(パキスタン)、8本足で両性具有のヤギ(?)など恐ろしい奇形の話まで見聞すると、背筋が寒くなってくる。

 その原因については、突然異変とか遺伝子の何やらとか、はたまた電磁波の影響とかいろいろ言われているが、ケースバイケース。誰にも正答は出せないようだ。

 例外、想定外が次々と起こる昨今。不可抗力、仕方のないこと、避けては通れないことなどがいっぱいある。「下手の考え 休むに似たり」なのかもしれない…。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.