天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

150体のかかしが道案内

2014/08/05 10:09:48
150体のかかしが道案内
 さぬき市神前地区の十九区の自治会は、昨年11月から今年2月にかけて、かかし作りに精を出した。

 地域の活性化と健康増進を目的に、子どもから大人までが一緒になって取り組んだ。材料は、マネキンの頭部を利用し、胴体は木材などを使用した。

 一体作るのに2日ほどかかった。全部で150体あまり、多彩な作品が勢ぞろい。日常生活をテーマにした作品、漫画の主人公、最近のドラマのシーンなどユニークな本物顔負けの出来栄え。また、かかしコンテストも行われた。

 神前地区には、10社の神社がある。それらを結ぶ道路約14キロでウオーキングコースが設けられ、パワースポットとしても人気がある。このかかしは、コース沿いにたてられ、道案内役として一役買っている。

 また、パワースポットの道案内だけでなく、大きな役割を果たしていることが分かった。地域住民は、イノシシ、ハクビシン,猿、アライグマなどがこの地区に現れて、農作物の被害に頭を痛めていた。しかし、このかかしを立ててからは、すっかり動物たちの姿が消えた。

 試しにかかしを取り除いてみると、翌日には畑に侵入し、スイカ2個が取られていたという。自治会で検討した結果、かかし、特にマネキンが、農作物の天敵を撤退させる効果があり、「これからもかかしを増やして行こう」と決めた。

 道路沿いには、スイセンが2500本植えられ、春には黄、白の花が咲き、ウオーキングする人たちの目を楽しませている。一度、かかしを眺めながら、散策を楽しんでみては?(井上 恵子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.