天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

二世代並ぶトンボソウ

2014/07/18 14:39:41
二世代並ぶトンボソウ
 枯れた茎2本と緑の茎2本が寄り添うように並び立つオオバノトンボソウ(大葉蜻蛉草)。7月初旬から、その親子?2世代が並び立つ珍しい光景がまんのう町七箇の県営満濃池森林公園散策道で見ることが出来る。

 枯れた茎は、昨年咲き終えた花びららしい小片がかすかに残る40センチ近い2本。脇に伸びる緑色の茎は、それより数センチ短い2本で、黄緑色のかわいいトンボが飛んでいるような花を咲かせ、根元には若い葉が広がっている。

 4月初旬、2本の枯れ茎の横から小さな緑色の新芽が1本ずつ出初めているのを発見。草丈は約10センチだったが次第に伸び続け、5月末にはゆうに20数センチ、6月末には30数センチになり、花のつぼみも膨らみ始めていた。

 7月初旬、花は次々と咲き満開に。親子?2世代が同時に見られる珍しい光景となり、見る人たちを驚かせている。

 「来夏もこのような光景、親子孫3世代?の並ぶ様子が見られるのだろうか?」とは、見る人たちの素朴な疑問だった。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.