天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

コブハクチョウのヒナすくすくと

2014/06/13 10:20:51
コブハクチョウのヒナすくすくと
 高松市飯田町の高月池でコブハクチョウのヒナが誕生し、その愛くるしさが訪れる人の心をを癒やしている。

 コブハクチョウは、同市鬼無町との間を流れる本津川で6、7年前から住みついていた。そこで生まれ育ったコブハクチョウが、昨年、一昨年と抱卵している姿があったが、ヒナが誕生せず、見守っていた近隣の住人らは残念がっていた。

 何世代かさかのぼると高月池にいたそうで、今年4月27日、池で6羽のヒナが誕生。3年ぶりで大家族となった。偶然、誕生の瞬間に居合わせた男性が「殻を破って出てくるところを初めて見た。感動ものだった」と興奮気味で話してくれた。

 今年になって本津川で姿が見えず、心配していた鬼無町の主婦上河悦子さんは「ようやく家族が増えてよかった」と足しげく通い、成長を楽しんでいる。

 高月池は周辺地域に住む人たちの散歩コースで、年配夫婦や子ども連れの家族が足を止め、ほほえましい様子を眺めている。また、ハスの花が咲き、ギンヤンマやショウジョウトンボ、チョウトンボなども生息するため、写真愛好家も訪れる。「今年はいい被写体ができた」と喜ぶ声もある。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.