天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

守ろうキンラン

2014/05/21 10:11:26
守ろうキンラン
 5月初旬から中旬にかけ、まんのう町七箇の香川県満濃池森林公園散策道の3カ所(私が見つけた所だけだが)で、今年も珍しいキンランがひと株ずつに咲いているのを見つけた。

 キンランはラン科・キンラン属の多年草で野生ランの一種。花径約2センチ、黄色(黄金色)の花を横向きに咲かせ、木漏れ日に照らされながらきらびやかに輝く様は美しい。

 これが、昔から中国で織られていた綾錦(あやにしき)の一種で、染織の中では最も豪華なものと定評のある金蘭緞子(きんらんどんす)の輝きと似ていることからのネーミングと言われている。

 かつては、里山の林下などのどこにでも見られたそうだが、生育環境の悪化、美しさや珍しさのための盗掘などから次第に減少。今では、絶滅の恐れがある花となり、本県ならびに環境省の絶滅危惧U類に指定されている。

 残念ながら今回、私が見た3カ所のうち1カ所での花が2日後、株ごとまるまる掘り盗られていた。平らに均(なら)したらしい穴の跡だけが薄白く残り、心痛む結果となっていた。

 だがこの花は、「『菌根菌』と呼ばれる菌類と共生する特殊な成育形態にあり、特に菌に対する依存度が強く、この菌は林下などの特殊な土壌にのみ存在。採取して移植しても家庭などで育てることは不可能」と、言われている。

 美しい花キンラン、自然の中で見守り、いつまでも愛(め)でたいと願うのは私一人だろうか。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.