天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

高松駅でみつけた子どものオアシス

2014/05/07 12:24:36
高松駅でみつけた子どものオアシス
 ゴールデンウイークに、娘夫婦と2歳になった孫と一緒にサンポート高松のイベントに行った。そのついでにJR高松駅に寄ってみると、2階の待合スペースに「アンパンマンれっしゃ! にこにこステーション」という、幼児向けのフリースペースができていた。

 クッションマットの中には、アンパンマンのぬいぐるみやおもちゃがあり、小さな子どもは大喜び。さらに、窓の下は駅のホームなので、本物の列車が見える。その日は、アンパンマン列車に遭遇することはなかったが、タイミングが良ければ見ることができるはず。

 ここはJR四国が、昨年12月に列車の待ち合いや出迎え時に幼児が楽しく時間を過ごせるようにと開設。利用条件として、5歳までの子ども限定で、保護者の見守りは必須。スペース内での飲食は禁止されている。安全面では、保護者の死角を作らないデザインとか、防犯カメラや駅社員による定期的な見回りの実施などの配慮がされていて安心できる。

 年中無休で、利用時間は土・休日および春・夏・冬休み期間中とアンパンマンカーなどの運転される日は9:30〜18:30、その他の平日は11:30〜17:00。(和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.