天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「PNG23会」が香川訪問

2014/04/21 16:39:19
「PNG23会」が香川訪問
 太平洋戦争時、東部ニューギニアで父親を亡くした全国各地の70歳から79歳までの12人が、このほど香川県を訪れた。

 多度津町の亀井通子さんも遺児の一人で、世話役を担当した。金刀比羅山、こんぴら歌舞伎とセット、善通寺の自衛隊の中にある乃木記念館、総本山善通寺を参拝して絆を深めた。

 参加者たちは、幼少で父親と別れ、記憶がほとんどない中、「お父さん」への思いを募らせるとともに、戦争の記憶が風化していくことに戸惑いを見せていた。

 12人は、2011年3月、現地での慰霊友好巡拝で知り合った。パプアニューギニアで平成23年に出会ったことから、「PNG23会」を発足。これまでメンバーが居住する地域を全員で訪ねており、今回は香川県を訪れることになった。

 一行は、宿泊先の琴平町で、亡き父への思いをまとめた手記や遺族会の資料を持ち寄って懇談。メンバー13人に共通しているのは、戦時中は赤ちゃんや子どもだったため、父親の記憶がほとんどないことだ。

 「お父さんのことを思い出そうとしても、苦労していた母親のことしか頭に浮かんでこない」。それだけに、同じ境遇に置かれている者同士の絆が深まった。

 一方で、終戦から69年を迎え、父親の記憶どころか戦争そのものが風化しつつある。遺児たちは「自分が戦争のことを語り継がないといけない」「照れくささや分かってもらえないだろうとの思いが先立ち、孫や子どもたちに戦争のことを伝えられずにいる」「父がみんなを結びつけてくれた会だ。この縁を大事にしたい」など話し合っていた。(内田 孝子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.