天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

古代からの贈り物

2014/03/07 11:20:37
古代からの贈り物
 昨春、高松市鬼無町の佐料遺跡で、発掘調査が行われた。調査をした高松市教委により、コンテナ整理箱約15箱分の土器や石器の出土遺物の整理が続けられ、弥生時代後期と考えられる集落域の一端が明らかになった。

 出土遺物は、四番丁スクエアの高松市埋蔵文化財センターで保管されている。

 発掘作業現場を見学した同町鬼無小学校6年生48人は、発掘された土器の破片を触らせてもらい、興味津々でみつめていた。

 久保一華さんは「何千年も昔のものが身近な場所に埋まっていることに驚いた」と話していた。教科書で学ぶ以上に、地域の歴史と文化に関心を持つ絶好の機会となった。

 同町には、古墳・遺跡が多数存在しているが、同町の歴史愛好家たちは、今回の調査結果を知り、「まだまだ埋蔵されているだろう」とわが町の古代文化の発見に期待し、ロマンを膨らませている。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.