天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

雛まつりに想う

2014/02/28 12:39:26
雛まつりに想う
 あちこちで、雛(ひな)まつりの話題が聞こえてくる季節になった。

 わが家でも、母が娘の初節句に贈ってくれた雛飾りを出している。すでに娘は嫁に行き、この家にはいないが、毎年母を想いながら飾る。

 幼い頃、遊びに行った友だちの家で7段飾りのお雛様をみて、母にねだったことがある。その時母は、家中の人形(お土産のご当地人形や着せ替え人形、ミルクのみ人形など)を机に飾り、即席雛壇を作ってくれた。

 30年前に娘が生まれ、母が雛人形をくれるというので、わたしは「ケース入りのがいい」とリクエストした。7段飾りはズボラな性格には不向きだとわかっていたから…。

 今年の秋は、母の13回忌。ガラスケースの中のお雛様は、凛として、柔らかな眼差しでわたしを見ていてくれる。(和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.