天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

キッズスクールでパン作り体験

2014/02/13 09:58:40
キッズスクールでパン作り体験
 観音寺市の大野原町育成会(大西史朗会長)は2月9日、同町の大野原いきいきセンター調理室で、町内の小学4年生から6年生の児童14人が参加して、キッズスクールのパン作り体験学習を行った。

 同育成会では毎年4回、学校や家庭では味わえないさまざまな体験活動を通して、地域の大人たちと一緒に楽しく学んで遊ぶキッズスクールを開催している。

 今回のキッズスクールは年4回のうちの最後の行事で、お別れ会として行われた。当日は同町の更生保護女性会と婦人会の役員7人が参加し、メニューのアンパンマンパン、ハート形ハムロールパン、野菜スープに挑戦する児童たちの様子をそばで見守っていた。

 最初に三豊市高瀬町のジャパンホームベーキングスクール講師の詫間恵子さんと横関智子さんから、パンの発酵過程の説明を聞いたあと、作り方を見学して直接指導を受けた。児童たちは三角巾とエプロンを着け、楽しそうに生地をカットしたりのばしたり、ハムを挟んでくるくると巻いたり、チョコクリームでアンパンマンの顔を書いたりして、手伝いの役員さんと談笑しながら本格的なパン作りに挑戦していた。

 焼きあがったパンを見て、大野原小学校5年の真部玲音君は「自分で作ったものが、どう焼きあがるか楽しみ。初めてにしては上手にできたと思う」。また同小4年の山内悠良君は「お母さんがパン好きで、家でも自由研究で作ったことがあったので、興味があって参加した。パンの生地がすごくふわふわでびっくりした。自分で形を作ったパンが食べられて良かった。本当においしいかった」と、出来たてのパンをほおばりながら満面の笑顔で答えてくれた。(矢野 幸子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.