天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

五輪選手がバドミントン教室

2013/12/02 10:25:38
五輪選手がバドミントン教室
 シドニー・アテネ・北京五輪の3大会で、日本代表として活躍した舛田圭太さんのバドミントン教室(高松市小学生バドミントン連盟主催)がこのほど、高松市牟礼総合体育館で行われ、小・中学生と指導者ら約100人が参加した。

 舛田さんがバドミントンを始めたのは、父親がプレーヤーであり、ジュニアクラブの指導もしていたことがきっかけ。高校時代から国内大会や国際大会で活躍し、数々の優秀な成績を打ち立てている。2009年からは日本代表ナショナルチームのコーチに就任し、後進の育成に貢献している。

 バドミントンの技術向上を目指す目標として、「基本練習を繰り返しすることが大切」「試合を想定し、自主性を持って練習すること」「がんばるのは自分、がんばればその成果は自分に返ってくる」と声をからしながらアドバイス、ノックやパターン練習などの指導をしていた。

 高松市鬼無町のスポーツ少年団鬼無バドミントンJr.に所属している河野彩(たくみ)さん(小6)と谷澤佳乃さん(小6)は、トッププレーヤーの迫力に初めは戸惑い気味だったが、「厳しさもあるけど、わかりやすくて楽しかった。教えてもらったことをちゃんとやっていきたい」。と話していた。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.