天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

綾川でソバの花が満開

2013/11/07 10:08:24
綾川でソバの花が満開
 綾川町西分地区にある端山清春さん(85)の棚田で、白いソバの花が満開になっている。

 6月にコシヒカリを田植えし、9月10日に刈り取り、収穫した跡地へソバの種をまいた。昨年まではJAのソバ種をまいていたが、今年初めて徳島の祖谷ソバにかえてみた。

 端山さんは毎年1回、近所の人と祖谷ソバを食べに行っていたが、そのおいしさに魅了され、今年は自分で作ってみようと、祖谷ソバの種を分けてもらった。環境が違ってもよく育ち、棚田一面真っ白に花を咲かせている。

 JAの種より少し小粒だが、黒く実が熟してきた11月20日頃に手で刈り取り、「ハゼ」にして乾かす。製粉機も自己購入しており、自分で製粉する。

 ソバ粉ができると、ソバ打ち名人の端山さんは手打ちそば作りに腕を振るう。「しっぽくそばなどにして家族や知人に振る舞うのが楽しみ」と言っている。

 また、端山さんは牛も飼っており、大切な稲わらをわらぐろにして乾かして保存。牛小屋へ入れて堆肥ができると、再び田んぼへ戻し、貴重な有機肥料にしている。すべて無駄がない。

 今では、牛を飼う人も減ってしまい、西分地区では端山さん一人になり「さびしい限り」と嘆いている。白いソバの花とわらぐろの間には養蜂箱も設置されており、「これも楽しみの一つ」と目を細めている。今ではなかなか見られない田舎の原風景だ。(虫本 昭子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.