天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

瀬戸の海によせて

2013/09/02 10:33:11
 瀬戸内芸術祭で瀬戸の島々は熱く、暑くなっている。故郷の懐かしい島々の町。古からの島々を綿帽子を拭うように、静かな海面に朝もやにかすむ雲間からの朝日が優しくやわらかく照らす。

 昼間は青い海がシルバー色の衣をかぶせたように、キラキラと撥ね照らす。そして夕日は西の雲間や島々の天に茜色の日の矢を放射し、雲を七色に染め、やがて海面をオレンジ色に小船や島を包む。

 やがて海面の闇は波音だけに包まれ、遠くに船の汽笛。この瀬戸の景色はどこから見ても素晴らしい絵を時間とともに刻々と見せてくれる。世界に誇れる風景、瀬戸は本当に素晴らしいと思っている。街角で旅人から「見所は?」との問いに、この海を加えている。

 海岸線を散歩すると釣りを楽しんでいる人たちや、魚が跳ねて三段跳び、カニのかりもの競争、鳥たちの遊舞、足元の草花や木々に季の流れを教わり、私はいつもの好奇心で「今日は何があるかな」と楽しんで歩いている。

 ただ一つ残念なことは、ゴミが散乱していること。どこに行っても、ペットボトルやゴミ袋…、カラスの仕業? 食べ物以外も多い。まず人間が捨てないことだと思う。

 この素晴らしい自然の風景という宝物を大切に、世界中の人たちにこの海を、山を、町路を楽しんでほしい。(斎木 秀子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.