天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

雨に映えるサフランモドキ

2013/08/30 15:47:05
雨に映えるサフランモドキ
 まんのう町福良見の民家の玄関先で、サフランモドキ(サフラン擬)が白くてかわいい花を咲かせ、訪れる人たちを出迎えている。

 雨上がりなどには特によく咲くそうで、レインリリーとも呼ばれているとか。写真を撮ったこの日も、ちょうど2、3日続いた雨の翌日で、いつもは2輪ほどしか咲かない花が、数えられないほど咲いていた。

 ヒガンバナ科・ゼフィランサス属で、花期は6〜9月。草丈約30センチで葉は細い線形、白色(黄やピンクもある)のサフランに似た花を咲かせる。

 原産地はジャマイカ、グアテマラ、キューバ、メキシコなど。1800年中期に観賞用に渡来。当時は間違ってサフランと呼ばれていたが、本物ではなく、これと区別するためにサフランモドキと改名されたとか。

 花言葉は、「清純な愛」「便りがある」「陽気」「喜び」などで、9月30日の誕生花とされている。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.