天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

酷暑の中「うぃ・らぶ・なおしま」自然探検隊

2013/08/19 15:45:44
酷暑の中「うぃ・らぶ・なおしま」自然探検隊
 8月17日午後2時半から8時半まで、直島で「うぃ・らぶ・なおしま」自然探検隊が開かれ、参加者63人、スタッフ40人合わせて103人が、瀬戸芸真っ最中の酷暑の中、直島のつつじ荘前で磯遊びの後、バーベキュー、ウミホタルの採取と観察を体験した。

 香川大学直島プロジェクトのお兄さん、お姉さんに付き添われ、5班に分かれた島内外の家族。最初は兄弟離れ離れにグループ分けされ、初対面の人たちの中に入り、全然打ち解けなかった小さい子も、最後はしっかりお姉さんに抱き付き「帰りたくない」と、離れない子もいるほどだった。

 アートの島で自然豊かな直島を体感し、自然環境と島の文化への認識を深めるのが目的。新聞に募集記事が掲載されると、数時間で定員が満杯になる人気のイベント。いつもは、島外家族の参加がほとんどだったが、今年は島内28人、島外35人と、約半数が直島の家族。

 受け付けを済ませた家族は、まず磯遊び。つつじ荘に帰り、「ウミホタル」を観察する捕獲器を作った後、バーベキューの野菜と魚を全員で料理体験。おなかいっぱいになった後、ベネッセのチャーター船が着く桟橋まで移動。

 「あんちゃん」こと中根清孝リーダーの楽しい解説で捕まえた「ウミホタル」から青白く発光する様子に「うわぁ〜きれい! すごい」と、驚きの声が聞こえる。「この直島でいつまでも光続けられるよう、観察が終わったら海にかえそうね」と、自然の素晴らしさを思い出にした夏休みの一日となった。(堀口 容子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.