天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

つぼみ17、咲き終えるまで

2013/08/16 10:12:08
つぼみ17、咲き終えるまで
 7月25日の早朝、まんのう町神野の森末マサヱさん(73)方の柱サボテン、ヤマカルチュウ(高さ約1・4メートル)に、17個のつぼみが付いているのを確認。「このつぼみはいつごろから咲き始め、全部咲くんやろうか?」と、その成り行きに期待と関心が寄せられていた(7月30日付本欄掲載)。

 この花は、夜中に咲いて翌朝の日の出ごろにはしぼみ始める「一日花」のため、以降、毎朝午前6時前後に、その時点で咲いている、花の数を数えることにした。

 4日間はつぼみのままだったが、同29日に初めて2個咲いていた。「咲いた、咲いた!」チューリップの花ではないが、見る人たちは一様に喜んだ。

 翌日からは毎日、4、5、2、3、1個と、無事咲き続けた。最後の1個が咲き終えたのは8月3日の朝だった。

 8月2日は、中讃地域に大雨洪水警報が出されており、かつてない断続的な大降雨。雨に打たれながら咲く花は、いつもより少し濃いめ、うるむようにきれいだった。

 つぼみの確認から4日後に咲き始め、連続6日間で咲き終えたヤマカルチュウ。マサヱさんのご主人雅喜さんも「こんなことは一度もなかった」と、驚いたり喜んだり。

 ちなみに、ヤマカルチュウの花言葉は、燃える心、秘めた熱意、内気な乙女など。そして、7月29日(偶然、咲き始めた日)と8月21日の誕生花とされている。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.