天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

幻想的なキカラスウリ開花

2013/07/05 12:26:27
幻想的なキカラスウリ開花
 まんのう町七箇の主のいない広い畑の片隅で、今年も夕方から翌朝にかけて、レースのようで幻想的なキカラスウリ(黄烏瓜)の花が見られるようになった。

 午後8時ごろから徐々に開花し始め、早朝には純白のレースのように広がって見える幻想的な美しい花を咲かせる。花好きの人たちを魅了してやまないキカラスウリ。

 ウリ科・カラスウリ属で日本特産。6月から8月にかけて、巻きひげで他の物にからみ付いて伸びる。ここのは、ナンテンに巻き付いていた。

 カラスウリが赤く熟すのに対して、黄色く熟すのが名前の由来だが、実はカラスウリよりやや大きく、熟す時期は約2カ月遅い12月初めとか。

 昔は、熟れた果肉をアカギレの薬に、根からとった白いでんぷんは天花粉(てんかふん・ベビーパウダー)にして使ったと言われている。

 花言葉は「良き便り」。「平凡の非凡(あるようで少ない)」。そんな便り、訪れるのかなぁ。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.