天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

華やか 八重シダレ

2013/04/08 17:03:53
華やか 八重シダレ
 まんのう町生間の道久薫さん(59)方で、見事な紅色と白色のヤエシダレザクラ(八重枝垂桜、花びらが八重になっている)が各1本ずつとソメイヨシノ1本が華やかに咲き誇り、見る人たちを魅了している。

 このサクラは20年ほど前、道久さんが3本の苗木を順次、自宅の庭先に植えていったもの。植えた場所のすぐ上に水田があり、肥料の成分がしみ込んで大きく成長したのかもしれないとか。

 道久さん方は、町役場仲南支所東の道を約40メートルほど北に下ると道の左側にカーブミラーがあり、そこを西に行くとすぐの所にある。

 屋根よりも高く伸び、鮮やかなピンクと清そな白色の花を滝のように垂れ咲かせた八重シダレ。周りの静かな田園風景と溶け合って美しい。

 花が咲くころには、親類や知人、近所の人たちが集まって花見弁当を囲み、楽しい宴(うたげ)を開くとか。また、伝え聞いたアマチュアカメラマンが訪れてカメラに収める姿も見られ、隠れた花の名所にもなっているようだ。

 “まさお(真青)なる 空よりしだれざくらかな”(富安風正)の句を思い出させる華やかなシダレザクラ。俳諧では春の季語、花言葉は「優美」とか。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.