天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

桜満開の中、桃太郎まつり

2013/04/01 10:19:36
桜満開の中、桃太郎まつり
 桃太郎伝説ゆかりの地、高松市鬼無町の桃太郎神社でこのほど、子どもの健やかな成長を願って、第31回鬼無桃太郎まつりが行われた。

 催し物に先立って、神殿で鬼無小学校の年男・年女の新6年生がお払いの神事を受けた。境内の土俵では、土俵開きの神事が行われ、子どもたちは元気よく相撲大会や長縄跳び大会、もち投げなどに参加した。

 学年別に行う相撲大会では、なかなか決着のつかない白熱した取り組みに、歓声や拍手が沸き上がっていた。子ども会単位対抗の長縄跳び大会では、掛け声をかけながら8人が一斉に息を合わせて跳んでいた。

 今年初お目見えとなった、古式砲術の研究と伝承を行っている高松城鉄砲隊が、甲冑に身を包み砲術を披露した。歴史背景や歴史上の人物を上げながら、楽しいトークで会場を沸かせ、空砲ながら迫力のある爆音が境内に響き、さらにまつりを盛り上げていた。

 年男・年女が行うもち投げは、老若男女が入り交じりヒートアップ。桜が満開となった境内は、終日にぎわっていた。

 来春は全国桃太郎サミット高松大会が行われるため、鬼無観光協会では特別な催し物を企画し、桃太郎伝説ゆかりの地をPRしようと準備に取り掛かっている。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.