天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

不法投棄根絶を願って

2013/03/18 13:35:24
不法投棄根絶を願って
 四季折々の色を見せる五色台。四国4県が世界遺産登録を目指し、取り組んでいる四国霊場88カ所のうち2寺を有する五色台。そのふもと、高松市鬼無町でこのほど、不法投棄のクリーン作戦を行った。
 
 同町では毎月1回、自治会単位で交代で監視パトロールも行い、その際にもごみの回収をしている。3世代交流事業の一環で、毎年秋に行っているクリーン作戦には、同町の子ども会も美しい五色台を守ろうと参加している。

 鬼無地区衛生組合協議会が年1回行うクリーン作戦に参加した、町民約200人は、遍路道の周辺など7カ所に分かれ、道路下の斜面の不法投棄物をひたすら拾い上げていった。

 電化製品、家具、自転車、遊具、寝具、農機具、タイヤ、段ボール、発泡スチロールなど多種。クレーン車を使って引き揚げる大掛かりな撤去作業となった場所もあった。

 この日、回収されたごみの総重量は5.3トン。トラックに積み上げられていく電化製品を見つめ、「暮らしが豊かになって、人の心は貧しくなったのか」とため息が漏れる。

 監視カメラを設置した。パトロールもしている。「これ以上、何をしたらいいのだろうか」と困惑の住民たち。「もう何年こんなことしよんかなあ…」。「腹が立つのを通り越して、悲しい…」。プレスパッカー車で砕かれる音は作業をした人たちの嘆きの声を代弁しているかのように響いていた。(横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.