天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

きっちんてらすTAKARAリポート

2013/03/11 15:24:57
きっちんてらすTAKARAリポート
 観音寺市昭和町駅南のきっちんてらすTAKARAで7日、RNC西日本放送ラジオ「気ままにラジオ雨の日晴れの日曇りの日」のラジオカーリポートでおなじみの古茂田圭さん(45)が、今月末に新しく県から発行される県内の三つ星ヘルシーランチ店探訪のインタビューをしていた。

 県内の三つ星ヘルシーランチ店のガイドブックには、44店舗紹介されており、そのうちの1店、きっちんてらすTAKARAの木曜日のランチメニューを、リスナーの人たちによくわかるように、色合いや盛りつけの様子、価格、味の状態を生放送で説明した。

 店のお客さんたちから1番人気の木曜日のバラ(混ぜ)寿司セットは、西讃地方独特のピーナッツ入りのバラ寿司に茶碗蒸し、エビや旬の野菜盛り合わせの天ぷら、天つゆを兼ねた汁たっぷりの日本そば、季節のフルーツ。古茂田さんは、インタビューの途中で、マイクに食べている音も入るように実際にブロッコリーの天ぷらをサクッと音を立てて口にほお張り、もぐもぐしながら「とってもおいしいです。これを完食しても611キロカロリーとヘルシーで、それでいてお腹いっぱいになりますね」と感想を伝えていた。

 三つ星ヘルシーランチ店とは、おいしくヘルシーなランチメニューを提供しているお店の称号。主食や主采、副采がそろっているか、エネルギーが1日の必要量の3分の1程度に抑えられているかなど、そのほかにも県が審査し、一定の基準をクリアしたお店で、金色の星が3個横に並んだ青色の楕円形のステッカーが店内に貼っている。

 ランチ専門店、きっちんてらすTAKARAは、店主の大西敏博さん(72)と奥さんのミエ子さん(66)のご夫婦で運営。食材は、鮮度の良い地元産にこだわり、毎朝伊吹のいりこでだしを取り、自然の物で化学調味料はつかわないで料理を提供している。

 ご主人は、若いころ大きなホテルで修行したというだけあって、日替わりメニュー全てがオシャレで食欲をそそがれる。ご夫婦の人柄が相まった優しいメニューには常連客がたくさんいて、糖尿病の客も「ここなら安心」と毎日来る人もいる。

 店内には香川県西讃保健福祉事務所が制作した、いりこご飯セットメニューなどの栄養評価表がある。(田井 あい子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.