天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

園児がお年寄りに歌や踊り披露

2013/01/15 11:30:17
園児がお年寄りに歌や踊り披露
 観音寺市のくれよん保育園・幼稚舎(友枝美恵子園長)の年長組20人が、三豊市にある特養施設とよなか荘を訪れ、歌や踊りを披露した。お年寄りたちも園児と一緒に歌ったり、園児の歌に合わせて手足を動かすなどして楽しいひとときを過ごした。

 同施設の娯楽ホールには、デイサービスで来ていた30人とグループホームから4人、入居者や職員など50人ほどが集まり、園児が入場するとお年寄りたちから「かわいい!」の声がわき起こっていた。

 女の子9人が先生手作りの衣装を着て「Be...」の曲にのり、幼稚園児と思えない優雅でレベルの高い動きのリズムダンスが始まると、お年寄りたちは身を乗り出しうっとりと見入っていた。また、園児全員で歌うわらべ歌は「知っとる、知っとる」の声がかかり、一緒に歌ったり、手遊びを混えたり、肩や手足を動かす運動を取り入れた歌などを歌い、ホールは和やかな雰囲気に包まれていた。

 最後に園児たちはお年寄り全員に握手をして周り、お年寄りたちも「ありがとう」と声をかけながら小さな手をしっかりと握りしめていた。近藤いち夏ちゃん(6)は「歌も踊りもがんばりました。楽しかった」と少しはにかんだ様子で話していた。同施設長は「素晴らしい歌と踊りに感動しました。定期的に来て欲しい」と笑顔で園児たちを見送っていた。(吉田 一代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.