天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

飛鳥Uを見る

2013/01/10 11:10:36
飛鳥Uを見る
 まんのう町の福良見健康づくりの会の24人は1月9日、期せずして高松港に接岸している国内最大級の豪華客船「飛鳥U」を見るチャンスに恵まれた。

 この日一行は、あらかじめ東讃方面の1日旅行を計画していたのだが前日の夜、飛鳥来県のニュースを知ったことから、急きょ全コースの頭に、道中に位置する高松港に寄る飛鳥Uの見学を取り入れたのだ。

 飛鳥Uは全長241メートル、5万トンあまりの巨大船で870人が乗船でき、高松港へは2回目の入港という。この日は560人の観光客が金刀比羅宮と善通寺へ参詣。翌10日には伊勢神宮へと出航の予定になっていた。

 健康づくりの会のメンバーたちは、与えられたまたとない機会に大喜び。「テレビのニュースでは見ていたが、まさかこの目で飛鳥が見られるとは!」と、感激しながら、じっくりと何度も何度も観船した。

 さらに、訪れた時刻にちょうど「かがわ源平紅白キャラバン隊」のパフォ―マンスを初めから観る幸運にも遭遇。同キャラバン隊は昨年の6月、香川に残る源平ゆかりの地や観光情報をPRするために現代によみがえった「おもてなしたい(隊)」だと言う。

 隊員7人が「平清盛」「相模坊天狗」「建礼門徳子」「源義経」「那須与一」「平教経」「佐藤継信」になりきっての迫力ある演舞を展開、観る人たちを魅了した。演舞の後、快く同意してくれた隊員たちと記念写真に納まる人たちもあり、重なるラッキーチャンスに感激していた。

 隊員の「相模坊天狗」さんは「私も船(飛鳥)に乗りたい!」と、破顔一笑。「全国の方々に源平ゆかりの地、香川へぜひお出でいただきたい」と、PRしていた。飛鳥観戦後、一行は「よかった、よかった」を繰り返しながら次の目的地へと向かった。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.