天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

きらめきウインターファンタジー

2012/12/28 11:21:05
きらめきウインターファンタジー
 まんのう町吉野の国営讃岐まんのう公園で恒例の「ウインターファンタジ―」が開かれており、連日訪れる大勢の人たちでにぎわっている。

 昨冬よりLED(発光ダイオード)と電球が5万球多い約50万個のイルミネーションに照らし出されたエントランス広場、芝生広場、昇竜の滝など広い園内は幻想的な美しさに包まれている。

 今年のテーマは「ハッピー・リボン」。東日本大震災からの復興を願い、再び生まれかわるという意味の「リ・ボーン」と幸せの笑顔を広げようと言う気持ちを込めた。

 芝生広場には赤、青、緑など虹色のリボンで結んだ大きなブーケが優しい光を放ち、観る人たちを魅了している。

 入り口には、ドラ夢くんがお出迎えする高さ10メートルのシンボルツリー。また、地上5メートル、四国最大級のシャンパングラスタワー、全長百メートルの光のトンネル、1時間に1度の割合で瀑布する迫力満点の昇竜の滝、4千600球がきらめく樹高20メートルの大きなクスの木なども。

 360度、どちらを見渡しても素晴らしい光の渦に、「きれい! こんなにきれいとは思わなかった」「去年よりまたすごくなってるねぇ!」。あちこちからため息交じりの声が上がっていた。

 点灯は1月3日(12月29日〜1月1日を除く)まで。詳細は同公園管理センター〈0877(79)1700〉へ。(香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.