天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

三色モミジひっそりと

2012/11/28 10:59:20
三色モミジひっそりと
 まんのう町生間の小高い丘の上で、今年も樹高10メートルほどの三色モミジが美しく色づき、見る人たちの目を楽しませている。

 仲南小学校正門前の道を北西に500メートルほど下ると左側にカーブミラーがある。そこを西にたどるとほどなく目に入る。住む人がいなくなって40年あまり、今は廃屋となった民家の庭先に生え、主なくとも季節になればひっそりと紅葉。美しい姿が見る人たちを魅了している。

 その横にはサクラの大樹があり、10年ほど前までは毎年見事な花を咲かせていた。春はサクラ、秋はモミジ。「両雄並び立たず」ではないが、今は枯れ果てて大きな朽ち木になってしまったサクラの巨木。隣に住み、両者の美しさをよく知る小山良信さん(90)は、「サクラが枯れて寂しくなりました。モミジは若くてきれいですが…」と、昔を忍び、残念がっていた。

 三色モミジとは1本の木で赤、黄、緑三色が同時に楽しめるモミジのこと。植物に詳しい人によると、このモミジは大野原町法泉寺のと同じもので、県内では他にほとんど見かけないとか。

 「来年も、またその次の年も、美しく紅葉してほしい」。見る人たちみんなの願いと言えよう。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.