天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「2年後の再会」実現

2012/10/30 10:08:50
「2年後の再会」実現
 琴平町内のホテルで10月21日、昭和22年3月に琴平国民学校を卒業した人たちの同窓会が開かれた。

 「前回の約束事『2年後に会いましょう』の合言葉により…」という案内状が世話人の大塚順義さん、井上忠さん、今泉房一さんから届けられた。

 この日は、同町内や県内はもとより、大阪府や徳島、岐阜各市、福岡、愛媛、兵庫各県から再会を楽しみにする32人が参加した。

 開会時刻の2時間以上も前から誰言うとなく、三々五々ホテルに到着。「あの時は…、この時は…」と、懐かしい昔話に花を咲かせ、みんな子ども時代を忍ばせるかわいい顔になっていた。

 夫婦2人で、子や孫たちと一緒に、または離れて、一人で、健康で、病を友になどさまざまな暮らしがあった。早死にをした友に黙とうを捧げながら、健康の大切さ、生きていることへの感謝を再認識していた。

 中には、元プロ野球選手(投手、西鉄)で最優秀投手賞を受け、史上5人目の完全試合を達成した後、野球解説者を経て実業家になっている人。女医さんとして今も現役、人々の命を見守る「梅ちゃん先生」もいた。

 だが、この日はみんな童顔に戻り、昔の名前で呼び合える幸せを実感。「また会おうぜ!」「また来られるかな?」「大丈夫、元気、元気」と、再会を誓う声があちこちで聞かれた。

 「人生いろいろ」を乗り越え、再び故郷に集った人たち。世話人たちは「前に欠席だった人が来てくれたり、前回より大勢になった」と、喜んでいた。                           (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.