天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

純白のヒヨドリバナ

2012/10/09 15:39:18
純白のヒヨドリバナ
 まんのう町帆山の山道沿いに純白の花ヒヨドリバナが咲き、辺りにさわやかムードを漂わせている。

 「ヒ―ヨ、ヒ―ヨ」と、甲高い声で鳴くヒヨドリが山から里へ下りて来るころに開花することから、この名前が付けられたと言われている。

 花期は8〜10月ごろ。草丈は1メートルほどで頭花は数個の管状花で構成され、細い糸のような白色(まれに淡紫色もある)が美しい。

 キク科・ヒヨドリ属の多年草で、日本各地の林道の脇、草原や渓流沿いなどの日当たりのよい場所に自生する。

 花言葉は「清楚(そ)」「少女の純愛」「期待」など。9月23日、11月6日の誕生花になっているとか。                                        (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.