天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

直島でお月見ウオーキング

2012/09/25 17:21:21
直島でお月見ウオーキング
 9月21日午後6時半から、直島玄関口・宮の浦港赤カボチャ広場から地中美術館の前を通り、つつじ荘までの行程で「お月見ウォーキング」が開かれた。5歳から80歳までの老若男女約70人が、中秋の名月には少し早い三日月の夜を楽しんだ。

 毎月開催している「ウオーキングde ダイエット」の主催者である、三菱マテリアル・直島町住民課の健康づくりを共催に、スポーツ推進委員会が主催。夕方のウオーキングとはいえ、急に涼しくなった秋を感じるこの日は、ライトアップされた赤カボチャを後に、目指すはつつじ荘。

 瀬戸内の穏やかな海を眺めながら歩いていると、曇っていた空から三日月がヒョッコリ顔をだす。「わ〜あ、お月様やぁ!」と口々に声を出し、暗闇をかすかに照らす月明かりを楽しみながら、直島の南部道路を歩く。

 近ごろ、中心部をウオーキングする人たちが増えているが、南部の夜の観光地を歩くのは、この行事ならではの楽しみ。「なかなか、個人ではこの道を歩けないので、楽しかったわぁ〜!」と、参加者から感謝の声も。

 トップを歩くペースが早かったのか、最後尾がつつじ荘に着いたのは約1時間後。ゆったり歩くと、1時間半くらいはかかるだろうか…。来た道の南部・中心部を常には車を使っている人たちも、秋の夜長を体力作りのため、ほとんどがウオーキングで家路に向かった。

 日ごろ会えない仲間に久しぶりに会い、おしゃべりしながら歩くのもまた楽しみの一つになるのでは…。主催者は「今後は、年2回の開催を計画し、住民の健康意識を高めてゆく企画にしたい」と張り切っている。                                                      (堀口 容子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.