天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

さわやかナツエビネ

2012/09/03 13:29:54
さわやかナツエビネ
 まんのう町七箇の民家の庭奥で、ナツエビネ(夏海老根)がひっそりと咲いている。

 あまり手入れの行き届かない場所のため、「開花に気付くのが少し遅かった」と、家人が残念がる通り、下の方の花は少し傷んではいたが、周りの雑草を除けると、「それでも、さわやかな花が顔をのぞかせてくれた」と、喜んでいた。

 この花はラン科・エビネ属の多年草で、花期は7〜8月。草丈は約30センチで、基部の葉の間から伸びた茎の上部に淡い紫色の花を総状に付けている。

 北海道以外の日本に分布し、渓谷や沢の周辺などのやや湿った落葉樹林下に生育するが、次第に減少、環境省レッドリスト絶滅危ぐU類に指定されている。民家で見るのは珍しいようだ。                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.