天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

親子でふれあい料理

2012/08/20 11:06:44
親子でふれあい料理
 宇多津町の新浜東自治会はこのほど、同町の香川短期大学調理実習室で「ふれあい料理教室」を開き、子ども3人を含む親子14人が参加した。

 自治会長の尾藤修市さんは「最近、自治会内で話をする機会が少なくなった。地域貢献ができたらと思い、料理教室を開催した」と説明。同大学の食物栄養専攻の学生たちが調理実習をする施設、設備を使用して料理教室が行われた。

 実習講師は、同大学の教職員、松永美恵子さん。新鮮な卵の見分け方や野菜は1日350グラム、果物は1日200グラムとること、食塩は男性は1日9グラム未満、女性は7.5グラム未満と説明があり、参加者は熱心にメモをとっていた。

 実習献立は「ツナタマどんぶり」「そうめん汁」「じゃこ入り野菜サラダ」「桃入り牛乳寒天」の4品。身近にある旬のもの、冷蔵庫の中にあるもので作れるものばかり。父親、弟と参加していた宇多津北小学校4年、鎌田萌佳(かまたほのか)さんは「家ではあまり料理はしないけど、帰ったら作ってみます」と言っていた。

 8月25日には、香川短期大学主催の親子カルチャー講座「ワンプレート・エコ料理」を開催する予定。実習献立は「シーチキンオムライス」「チキンソテー&付け合せ野菜」「夏野菜カレースープ」「フルーツかん」の4品。問い合わせは、広報地域交流部〈0877(49)8062〉まで。                                      (鎌倉 知余美)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.